FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ドリムシ

勝手な偏見で申し訳ないのですが、
クラシック と ジャズ と ヘヴィメタル
のどれかを本業にしている方たちは、テクニックがパネェ!と思ってます


ヘヴィメタルはうるさいだけの音楽だと思う方も多いと思います
でも演奏のテクニックが凄まじいのは確かです
ギターの早弾きやドラムのツーバス奏法など、まるで機械のような高速で精密な動きを軽々こなし、さらにあれだけ演奏中に暴れる余裕っぷりです
ただ激しいだけではなく、極めてレベルの高い演奏なんですよ~


今回紹介するのはヘヴィメタルの中でもプログレッシブメタルに分類されるバンドの曲です
プログレッシブというのは、簡単に言えば変拍子を多用するジャンルです
バンド名はドリーム・シアター
あまりうるさくないので聴きやすいかもしれません


Dream Theater - The Dance Of Eternity


このバンド、何といってもテクニックが突き抜けてるらしい!
メタル好きな知り合いに言わせれば、そのテクニックの高さはもはや「キモい」域なのだそうです
熱狂的なファンに褒め言葉でそんなこと言われてしまうくらい人間離れしたテクニックなんですねー


私は未熟者なので、凄さが理解しきれてません(・∀・;)
ユニゾンの正確さが機械じみてるとか
ベースでそんな演奏したら指が逝っちゃいそうとか
色々思う所もありますが・・・


テクノ好きが言っても説得力ないですけど、生演奏というのはいいものですね
一発勝負のライブでこの完成度は確かに「キモい」です
実際に見たらとんでもないんでしょうねぇ


プログレというジャンルなのが、またいいんですよね~
リズムの規則性を探す楽しさ、あるいは探すのを放棄してただ翻弄されるのも良し~


いつもの他ブログ引用どうぞ!




私は、 「The Dance Of Eternity」 を初めて聴いた時はあまり印象が良くありませんでした。
相変わらず、何やっているか分からない。
頭がついてこない。
何回聴いても、途中のキーボードしか注目できなかった。


「The Dance Of Eternity」 は、2分30秒から怒涛のテクニカルパートの連続があります。

ジャズ調のキーボード
高速ギター
その後、超高速のぺろぺろぺろぺろ(?)。

このぺろぺろぺろぺろってなんだろう??

ベースなのか!


冗談だよね。

ドリームシアターは究極のインストバンドでもあるわけですから、当然インストにも注目する必要があります。

当時の私は、今ほど ドリームシアター にはまっていた訳でもないので、これは冗談だと思っていたわけです。
打ち込みかテープでも早回しているのだろう。
それから、ドリームシアターは打ち込みバンドとして間違った認識をもっていました。

そして、あまり知らないまま、ライブなどに行ってみたのですが本当に演奏しているその生演奏の迫力に驚きました。
そのライブの帰り際に会場で即購入したのが、 「メトロポリス2000」 です。

これは、嘘だろう。
おかしいぞ。
人間ではない。

鍵盤が届かないから指の間を切ったり、ありとあらゆる関節にばねを仕込んでいるんだろう。

ライブ音楽としてのスケールが違う。
今まで聴いてきたライブは何だったのだ。




ドリームシアターを聴く上では外せないプログレインスト The Dance Of Eternity より転載
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。