FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

あてっさ

最近時計選びにハマってました。


その昔、親に買ってもらった腕時計は、身の回りに溢れる磁力によって狂ってしまい、修理費が元値を超える見込みとなったため、やむなく使用中止しました。
その後、磁力に強いというメリットのみを追い求めて買ったG-SHOCKは、安価ながら優れた防御力と必要十分な性能で私を満足させてきました。
・・・が、大学の心無い先生の一言「G-SHOCKは無いわー」により、私は心に傷を抱えて生きることになりました。
その後も使い続けましたが、磁力に負けないアナログ時計はないものかと、悩んだものでした。


が、最近ネットで調べたところ、あるんですね。耐磁性アナログ腕時計。
携帯電話と5cmまで近づけることが可能な軽いタイプから、MRI(ある意味磁力兵器)に近づけても平気という化け物時計まで様々な機種があってびっくりです。


私としては、磁気帯びのトラウマから、その化け物時計を買うしかないと思ったのですが、残念なのがお値段。
他社と桁違いの耐磁性を誇るオメガ製の「マスターコーアクシャル」シリーズは、私の車くらいの値段です。
私の車、おそらく一番安い部類だけど、でも、車と同じ値段の時計ってどうなのよ。
他社製品の耐磁2級以上の品には、ロレックスのミルガウスとかIWCのインヂュニアなどがありますが、上記のオメガの時計よりさらに一回り高いです。意味わかんない。
Sinnというメーカーのは比較的安いんだけど、それでも高いし、値段の割に見た目が地味過ぎて損した気分になりそう。
他にも色々ありますが・・・。


それに、せっかく新しく腕時計を買うなら、機能がちゃんとしたものが欲しいわけです。
私は仕事上、時間を計れる機能が欲しいなと。
アナログの計時機能と言えばクロノグラフ(針がたくさんついてるやつ)です。
さらに、私はこまごました管理が苦手なので、週1で調整する必要がある自動巻きよりもソーラー電波時計の方がいいなと。
しかしそれらの条件を満たした耐磁2級以上の時計なんて多分無いし、あったとしても買える値段じゃない。


とりあえず最低限の耐磁性があれば、意外に何とかなるんじゃないかと、考えを改めることにしました。
耐磁1級あればいいやと。
携帯電話やパソコンのスピーカーから5cm離すことを心がけていれば、狂うことはありません。



・アナログ(もう文句は言わせない)
・ソーラー電波(管理が楽)
・耐磁1級(最低限の防御)
・暗い色調(厨二心をくすぐられます)
・クロノグラフ(仕事中に時間を計る)


5つの条件を満たす最も安い時計を注文。
ネットで購入したからさらに3割引程度。
それでもアパートの家賃を超えるお値段でした。。


今日、時計が届きました。
精巧な機械細工。
それが第一印象でした。
すげーな!
シ○ズンすげーな!
かっこいいな!
でも私には派手じゃないかな・・・


とりあえず装着。
ひえぇぇ左手首から高級感が。
この腕時計が似合うビジネスパーソンになれるだろうか。
なれない気がする。
職場では腕時計は袖に隠して、必要な時にこっそり確認することにします。
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。