FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

嫌味な日記 ①

シリーズ化マイブーム。





小学生の私は考えました。
常日頃から、自分は天才だと公言しているのに、天才性を中々理解してもらえない。
友達には「自慢したいだけなんでしょう?」って図星をさされてしまう始末。
私のアプローチ方法が間違っているのかなー・・・? でも天才なのは事実だしなぁ・・・





母校のクラスの朝礼では、その日の当番がみんなの前で、決まったテーマに沿って話をするというルールがありました。
その月のテーマは、好きなことわざについて。
当番が回ってきた私は、みんなの前で「能ある鷹は爪を隠す」について話し始めました。


「このことわざは、~~~~という意味です。わたしもこのことわざのように、高い能力を表に出さず謙虚に生きたいとおもいます」



クラスの大半はぽかーんとした顔で聞いていましたが、少数の生徒は苦笑いしていました。
おそらく今の私がこれを聞いていたら、やはり苦笑することでしょう。
言葉とは裏腹に、謙虚さが1mgも感じられない発表なのですから。
よくも堂々とあのような(人間的に)酷い発表ができたものだと、今でも自分自身に感心します。
黒歴史の1つです。





ですが、私がそのことわざを選んだのは決して嫌味などではなく。
当時の私は大まじめに身の振り方に悩んでいたのです。

どうやら自慢するのは好ましくないことらしい。
自分が天才であるなら、皆にそのことを知ってもらうべきだと考えていたが、それは間違っていたようだ。
先人の教えによれば、高い能力はその行使が必要になる時までは隠しておくべきなのだ。
「能ある鷹は爪を隠す」
このことわざを我が座右の銘とし、以降は謙虚にふるまうことにしよう。

・・・そういう確固とした決意に基づいた発表でした。
この発表の日を境に、私は自慢の回数を大幅に減らし、人前で自分が天才だと名乗ることもなくなりました。






何故、今になってそんなことを思い出したかって?
このことわざ、裏があるなーって思ったんです。






沈黙は金って言葉がありますね。
能鷹隠爪と似てますよね。






しかし沈黙は金というのは、能力が高いから沈黙するのではありません。
黙っていることには金にも匹敵する価値があるという意味です。(「雄弁は銀」と組み合わせると違う意味が付加されるけどそれについてはスルー)
能力の有無に関係なく、黙ってた方がお得だよって意味。






今の私が黙ってて得をしてるのって、爪を隠してるからじゃなくて、沈黙は金効果なんじゃないかなーって思うんです。
はっきり言って、私バカなんですよ。
喋れば喋るほどボロが出るタイプ。
初対面が一番印象良くて、付き合えば付き合うほど器の小ささが露呈して敬遠されていくタイプ。
そんな私でも、黙っていれば評価の低下を最小限に食い止めることができます。
空気みたいに存在感はないし毒にも薬にもならないけど、少なくとも自慢ばかりして他人に迷惑をかけるよりはマシ。






つまり「能ある鷹は爪を隠す」ってことわざは、決して能力の高い人だけを対象にした、大衆と無縁の金言などではなく・・・
自分が高い能力を持っていると勘違いした私のようなバカな人間を黙らせるという素晴らしい役目も果たしていたんだよ!
な、なんだってー(AA略)

ってことにさっき気付いたわけです。
いやはや、ことわざって奥が深いですね。
先人ハンパないっす。
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。