FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

PCパーツ ③

朝です
寝てないし勉強もしてないという状況でブログの続きを書きます
破滅的な生き方ってかっこよくないですか
かっこよくないですよね
そうですよね


商品漁ったり色々調べたりしてたら新たな事に気がつきました
マザーの種類によって、他のパーツの種類も制限されるのです
たとえばメモリは、DDR2っていう古いタイプとDDR3っていう新しいタイプがあって、最近のマザーはほとんどがDDR3しか接続できません
CPUも同様に、対応している型が決まっています
つまり・・・つまり
前回書いたような、余ったパーツを流用してもう一台~ってのは無謀(TДT)
それどころか、メインさんの修復すら難しいようなのです
手持ちのメモリは2台分ありますが、全部DDR2、時代遅れの型だったのです><
だからメモリは新たにDDR3のものを買う必要があります
CPUも、手持ちの型を使おうとすると、マザーもそれに合わせてかなり古いものを買わなければいけません
せっかく新調するんだから、少しは新しいパーツがほしいものです
だからCPUは、奮発して良いものを買おうと思います




というわけで今回はCPUです
CPUはPCの頭脳なので、PCの性能を最も色濃く表しているんじゃないかと思います
ただ、他のパーツと違って性能の違いが分かりづらいんですよね
HDDやメモリなら
「こっちは○○GBで、そっちよりも数値が大きいから、より高性能なんだー」
みたいに簡単に理解できます
でもCPUは「Core i7-3770K 3.5GHz」こんな感じ
どの数字に注目すればいいのか、そもそも数字に意味なんてないのか、良く分からないです
だから、詳しい人がまとめたCPU性能比較の表を眺めて判断するしかないんですねー


Intel製CPUの性能比較




最近のPCには大体core i3か、それ以上の性能のCPUが入ってるみたいです
メインさんの今のCPUはcore i3より劣るcore 2 duoという種類です
一昔前の主流なんですが、今やcore iシリーズに見劣りします



さて私はcore i5、その中でもかなり高性能な「core i5-3570k」を買うことにしました
普通にネットするだけならi3で十分ですが、やっぱりメインさんはメインのパソコンなので、ちょっと贅沢したいのです
最近のちょっと重いゲームに興味が沸いたとき、ストレスなく遊べる性能であってほしいのです
お値段は一万六千円、厳しい値段ですが、一番重要なパーツなのでここは我慢です



マザーはGIGABYTEの七千円のものに決めました
防湿防熱自己修復など安定性があって、最近のCPUなどにも対応していて、しかも比較的安いのでコスパがいいです
CPUにお金をかけた分、ここは節約なのです
それでも以前買った四千円マザーよりは何倍もいいと思います!



今回はCPUとマザーと最近のメモリ、おまけに光学ドライブ(ケースに付いてくるものとばかり思ってましたがそんなことはなかったです、以前のケースから剥がそうとしたけど無理でした)
合計ちょうど三万円!
これでも頑張って削った結果なのです;
光学ドライブもブルーレイを諦めたりねー



先月のMENSA受験、今月のサイクリングに加えてこの出費は大きいです
私の財布のライフがそろそろマイナスに転じそうです
ピアノのペダルは泣く泣く来月以降にしましたTT



これも愛するぱそこんのため!
愛です

さあ言うこと言ったし勉強しよう勉強
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。