FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

サイクリングしてみた(後編)

峠を越えると下り坂です
登りは辛いけど、下り坂は漕がなくていいし、風が気持ちいいです!
しばらく平坦な道を走った後、二つ目の登り坂へ
最初の峠よりも長くしんどいですが、何とか頂上まできました
そして下り坂・・・あれ?
二つ目の坂を上りきったら橋があるはずなのですが・・・
もしや最初の峠はダミー?




嫌な予感通り、三つめの登り坂が出現しました
うへぇ(´Д`)
体力がどんどん削られていきます
しかし体力が、というより体調が削られるような感覚です
水は十分すぎるほど飲んでいるし、やはりカロリーが足りないのでしょうか?
ドーピングを追加し、へとへとになりながら橋を渡って次の島へ
ようやく2つ目の道の駅に到着したときは、すでにふらふらで判断力も鈍っている状態でした



<2つ目の道の駅>
 体力 40%
 気力 60%



脱水の兆候は全くないのでハンガーノックか熱射病関係か・・・
完走するだけの準備はしてきたつもりだったので、体調不良の理由が分からないのがもどかしかったです
旧友はリタイアするかどうか聞いてきましたが、せっかくはるばる来てくれたのにそれを私のせいで無駄にはしたくありませんでした
しばらく休ませてほしいと伝えました
40分も休んで、少し楽になったので再出発することにしました



普通は休みすぎると筋肉痛になるんですが、クスリのおかげでどこも異常なし
走っているうちに、だんだん体調が良くなってきました
3つ目の橋を渡り、次の道の駅を目指します
さっきの不調が嘘のような快調でした
かなり速いペースで道の駅へ



<3つ目の道の駅>
 体力 30%
 気力 40%



しかし着いた瞬間吐きそうな気分に@@
と同時に、体調不良の本当の原因をようやく理解しました!
なるほど、いくら事前にネットでサイクリング対策してもこんなのは載ってないはずです
とりあえずもう走れないから、あとは旧友一人で最後まで完走してほしいと伝えました
しかし帰る時間などから逆算して、すでに一人で走っても時間内に完走は無理ということが分かったらしく、ここでやめようということになりました
道の駅で自転車返却して、バスでスタート地点に戻りました
スタートしてから3時間半で30km走ったという結果でした




体調不良の真相は胃腸に関する病態で、ある条件下で運動すると腸管が虚血状態に陥って、気分が悪くなるというものです
詳細は省きますが、体調が悪くなったり良くなったりを繰り返したのも、前日のチューハイ大量摂取で起きやすくなることも、全部説明がつきます
この持病は運動会やスポーツテストなどでよく起こっていたのですが、運動しない期間が長かったため、すっかり忘れていたのです
旧友のように日ごろから長距離を走る習慣があれば、体もそれに順応してこの持病は起こりにくかったんじゃないかと思うのですがー




スタート地点に戻って、車でB級グルメを堪能しに行ったり有名な温泉に入ったりしました
私は一度来たことのある温泉で、そもそも温泉に特別思い入れがあるわけでもないのですが、運動のあとの温泉は格別でした!
極楽でした^^




旧友と別れて帰宅と同時に爆睡し、一夜明けた今日このレポートを書いています
私なりに万全の準備をしたおかげで、日焼けも筋肉痛もほとんどありません
あるのは目に焼きついた絶景と、完走できなかった悔しさと、旧友に対する申し訳ない気持ち
これからは走ろう、そしていつかサイクリングのリベンジをしよう、と思ってます
まあその前に今日から試験で、まだ勉強してないんですけどね
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

次回、期待しています

とても面白かったです

次回もやったらレポートしてください
もしできたら、風景写真でもあるとうれしい

昼間っからお酒のみながら読ませていただきましたですたい!

 

楽しく読んでいただけたようでよかったです
これからも旅行やスポーツなどアウトドアな出来事があれば記事にしていきたいです

とはいっても頻度は低いと思いますのでご容赦ください _(:3 」∠)_
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。