FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

四千文字注意

重いよ?(前置き)


最近、某O市の中学校に関連したニュースが多いですね
どういう形であれ、いじめの問題が話題になるのはよいことだと思います
この問題について、多くの人に関心を持ってもらえますから


それにしても、どうしていじめは起こるのでしょうかね?


その問いを長い間考えてきましたが、答えが分かってきたような気がします
答えが何なのかはひとまず置いといて、
どうやって答えに辿りついたのか、簡単に私の時系列を書いてみます
自分語りに興味のない人は赤字まで飛ばしてOK



幼稚園・・・すでにいじめられっ子でした
       なぜいじめられるのか理解できませんでした
小学校・・・やはりいじめられっ子でした
       いじめられやすい自分とそうではない他人の違いを理解できるようになりました
       でも努力しても他人のようには振る舞えませんでした
       勉強・運動など、努力できる面でカバーして少しずついじめは減ってきました
中学校・・・まだ一部の生徒からいじめられてました
       自分も他人も一番多感な時期であり、精神的に参ってました
       「いじめられないための努力」に意味がないことを悟り、諦めてました
高校  ・・・進学校ということもあって、いじめはなくなりましたが、同級生とはあまり馴染めず
       少数の気が合う友人と慎ましく高校生活を楽しんでました
       将来の夢は漠然としており、親に勧められ医学部進学を決めます




まだ半分ですが、一旦ここで切ります
今だらだらと書き連ねた時系列から推測できるのは


・いじめられっ子の中には、生まれつきいじめられやすい性格の人がいる
 (正確にはいじめられっ子のほとんどが、ですが)
・その場合、生まれつきの性格だから、努力しても劇的な改善は見込めない


ってとこですかね
これらは答えに近い内容ですが、根拠が欠けています
時系列再開


大学①・・・同級生とそりが合わず、加えて基礎学問にも興味が持てず、うつ病発症し、留年
       留年期間中、休養に努めながら、色々なことを考えました
       うつ病を発症したのは初めての一人暮らしでストレスがたまったから?
       それだけではなく、自分の中に何か根本的な原因があるはずです
       それを解決しない限りうつ病は再発するでしょう
       何らかの精神疾患及び発達障害を考えましたが、確信には至りませんでした


・いじめられっ子は社会に適応できず、うつ病などを発症する(ことが多い)


大学②・・・留年期間が終わり、学業の日々・・・
       講義中、ささいいなきっかけから、自分は発達障害なのではないかと直感します
       以来、図書館や書店で関連書籍をひたすら読み、理解を深めていきました
       2年が過ぎ、私はようやく冒頭の問いに対する答えに辿りつけた気がしています
       決定打になったのは「発達障害のいま」という本との出会いです

※発達障害についての詳しい説明は後述しますが、ここではアスペのようなものと考えてもらって結構です
 アスペという語はネット上でもしばしば使われていますが、誤解に基づく偏見を持っている人が多いのが残念です


時系列後半おわりです


・発達障害の当人は、自分自身が発達障害であることを認識するのが困難


ということが分かってもらえるかと思います
私はまがりなりにも大学で医学を学んでおり、自分の心身の病態についても可能な限り考察を重ねてきましたが、それでもわずかなきっかけがなければ気付けなかったのです
自己を客観視することの難しさ、そして発達障害という概念の難解さゆえでしょうね
ネット上で得られる情報はそれなりに有用ですが、やはり専門書の情報量には及びません
専門書は書店にも中々売っておらず、情報の収集がとにかく困難なのです
また、彼らが精神科などを受診しても、発達障害と診断されない可能性があるんです
病名を告げることで逆に悩みが増えて精神状態が悪化することがあり、伏せておいた方が患者のためだと医師が判断した場合です
他にも、医師が発達障害の存在に気付けないってこともあります・・・患者数の多い病院では気分障害に目が行って発達障害に関する病歴の聞きもらしがあり得ます(私がうつ病治療のために通っていた病院もそうでした)
上記の要因から、当人が自分のことを正確に理解できない、だからこの問題は中々解決しないんです


えっそんなことより答えが知りたい?
それを書くにはこの余白は狭(ry




一言で言ってしまえば

発達障害の人はいじめられる

なんですが、これだけじゃ説明不足です
文章が短すぎるからではなく、「発達障害」という単語について詳細な知識を有していないと、この一文が理解できないからです
答えを知るには、”発達障害とは何なのか?” それを知る必要があります



「発達障害のいま」から要点を引用してみました (難しいので流し読んでください)


全人口の1~2%は「自閉症スペクトラム」である
・自閉症スペクトラムは複数の原因によって発病する「多因子モデル」が適合する。遺伝的な問題が最大の要因であるが、環境からの要因によってリスクが上がる
・発達障害の遺伝的な素因レベルは障害レベルの五倍以上存在することが定説となっており、発達凸凹と呼ばれる
・発達凸凹は高い能力の保持者である一方で社会的な欠落を持ち、適切な教育次第で才能を開花させうる
 例:アインシュタイン、ニュートン、ダーウィン、ビル・ゲイツなど
・発達凸凹・発達障害は認知様式による世界の見え方が定型発達者(ふつうの人)と異なる
・発達凸凹が適応障害を伴った結果、発達障害になる
子ども虐待をはじめとする迫害体験(トラウマ)が増悪因子である


さらに簡単に書くとこうなります


100人中1人か2人は「自閉症スペクトラム」です。「自閉症スペクトラム」というのは、「白か黒か」ではなく、薄い灰色や濃い灰色のように、人によって障害の強さが様々であることから名づけられました。
・仮に自閉症スペクトラムの白色が普通の人(定型発達者)、黒色を自閉症としたとき、「発達凸凹」は薄い灰色です。発達凸凹(でこぼこ)は文字通り、得意なことと不得意なことが極端です。たとえば人の顔を覚えるのが苦手だったり、会話を聞きとるのが苦手だったりしますが、代わりに集中することが得意だったり、暗記が得意だったりします。
・発達凸凹は普通の人(定型発達者)と考え方や世界の見え方が違います。定型発達者の方が圧倒的に多いので、発達凸凹はおかしい子と見なされ、虐待やいじめの対象になりやすくなります。そのような体験によって大きなトラウマが残り、心身はダメージを受けます。これが発達障害という状態で、大人になってからも社会に適応し辛くなります。



発達障害の人は圧倒的に少なく、定型発達者が圧倒的に多い


これがすべてと言ってもいいくらいです
生まれつき考え方も世界の見え方もまったく違う、ただそれだけなのに、両群の数に違いがありすぎるため、社会のルールを乱しているように見なされて、結果的にいじめの対象になるのです
こんな理不尽な話はないですよね?
仮に人数の比が逆転した世界を想像してみましょう
100人中98人が発達凸凹ならば、発達凸凹が”普通の人”になり、逆に定型発達者が肩身の狭い思いをすることになりますよね?
人数が少ないゆえに肩身の狭い思いをし、その上不当ないじめや虐待を受けているのが発達障害者です
しかもさっき書いた通り、本人には自分が他の人と違うことに関して納得のいく理由が思いつかないので、周囲の理解を得ることができません
また、本人の努力だけでは状況を打破することはできません
だからいじめは止まらないのです



「発達障害」、「子ども虐待」、「数の暴力」、・・・
一言では語れない複雑な背景が分かってもらえたかと思います



余談ですが、「いじめられるやつも原因がある、それを直さないのが悪い」なんて発言を聞くたび、はらわたが煮えくりかえる思いがします
そんな発言ができるのは、定型発達者だからです
生まれつき多数派に属しているからです
この理不尽さをこれまでに味わったことがなく、これからも味わうことのない幸せな人間だからです



どうか一人でも多く、この答えを知って、発達障害を理解してもらえたらと思います





終わりに
 私が発達障害であるという事実を、私が今まで多くの人に迷惑をかけてきたことの言い訳にするつもりはないです
 私が把握している範囲で、人を不快にさせたあらゆる言動について反省しています
 ただ、それでもいじめは許せない、O市の某中学校許すまじという思いから筆を取りました



関連サイト
 発達障害のいま(講談社現代新書) http://amzn.to/NBR7rc
 発達障害者ONLYの職場で能力全開で働く人たちのこと http://togetter.com/li/337635

免責的なあれ
 本文に書籍からの引用を多分に含んでます、問題あれば消します
 内容に間違いや不適切な点があればご一報ください
 あと多動について触れてないのはよく知らないからです、期待した人はごめんなさい
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

いじめの話題増えたよね( _ _)

うんうん(・∀・)
もっともっと増えてほしい~
たくさん明るみになってほしい~
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。